「SR情報」で、企業のホントの実力と将来性を考える就活プレサイト

「SR情報」で、企業のホントの実力と将来性を考える就活プレサイト

SR Lab.とは?

「SR Lab.」とは、学年に関係なく学生なら誰でも通年で利用できる、企業の財務や決算といったウソのない情報で安心して企業研究ができるサイトです。
日本を代表する上場企業約3600社の財務や決算情報を、学生でも分かりやすい「SR情報」にアレンジしているので、気軽に企業研究や比較ができるようになっています。
今まで知らなかったホントに実力がある、将来性がある企業を見つけるのはもちろん、既に知っている企業のリアルをより深く知ることができます

SR情報とは?

インターンシップや就活を控えた学生でも理解できる企業の財務や決算情報で、正直でホントの実力と将来性のある企業を見つけるために活用できる情報です。

SRとは?

「SR Lab.」の「SR」とは「Student Relations」の略称です。
一般的に上場企業が、投資家に株を買ってもらうために自社の経営状況や今後の経営計画を的確に知ってもらうための広報活動「Investor Relations(IR)」という言葉が語源となっています。

「Investor=投資家」の部分が「Student=学生」に変わっているわけですから、上場企業が投資家ではなく、学生の皆さんに対して行う広報活動ということになります。

では、どうして学生に自社の経営状況や今後の経営計画を正確に知ってもらう必要があるのでしょうか?
それは学生に自社を的確に理解してもらい、共感し、自分の『未来』を投資しても良い会社だと思って欲しいからです。

10年後には大きく成長 自分の将来を投資するためにまずは知ることから

自分の『未来』を会社に投資する?ちょっと漠然としていますね・・・
自分の『未来』を会社に投資するとは、その会社の仲間になり、一緒に成長を目指すということ、つまりその会社に入社することを意味します。

会社に入社してもらうことを目的とした学生向けの広報と言えば、本来は採用情報の提供です。しかし皆さんもご存知の通り現在のルールでは、広報活動の時期や期間が制約されています。限られた短い期間に大量の採用情報が垂れ流される中、自分の『未来』の投資先を探さなければならないので、とても大きな負荷がかかってしまいます。

また主要就職ナビを中心とした採用情報は、定性的・抽象的な情報が多く、企業同士の違いがとても分かりにくいというのが現状です。更に採用情報では、当たり前ですがその会社の強みや良い部分ばかりが取り上げられていることが多く、会社の実態を的確に把握するには不十分であり、やもすると間違った企業選択をしてしまうリスクをはらんでいるといえます。

そこで「SR Lab.」では、時期や期間の制約を受けず通年で、定量的・客観的な企業情報を中心に提供していますので、安心して企業研究していただけます。

「SR Lab.」を通して、自分の『未来』を投資する価値のある “なるほど!“ な会社を発見して下さい!

TOP