「SR情報」で、企業のホントの実力と将来性を考える就活プレサイト

東証共同開催!「お金」と「未来」 の投資を考えるセミナー

イベントレポート

セミナー概要

【主催】 SR Lab.事務局(キーカンパニー)
【協賛】 東京証券取引所/日本取引所グループ(JPX)
【特別協賛】 株式会社ベネッセコーポレーション
        株式会社アサツーディー・ケイ
【開催日時】 2017/06/12(月) 18:00 ~ 20:30 ※受付開始/17:30
【概要】
・ライフプランと資産形成の重要性。誰も教えてくれなかった「お金」の基礎知識を学ぼう!
・キャリアプランを意識した企業研究の重要性を理解し、自分の未来を投資する価値がある会社の見つけ方を学ぼう!
・特別協賛企業の決算情報・IR情報を活用して、実践的に「会社の見方」を体感しよう!
【参加費】 無料
【定員】 200名
【会場】 東京証券取引所 東証ホール(2階)

 

■参加者データ

申込学生数:270名
参加学生数:約200名
アンケートに解答してくれた学生:155名

大学別

東京大学、千葉大学、横浜国立大学、早稲田大学、慶応大学、上智大学、学習院大学、明治大学、青山学院大学、立教大学、中央大学、法政大学、日本大学、東洋大学、帝京大学、東京理科大学、その他、海外の大学。

卒年別

2019年卒   :58%
2020~2023年 ・42%

■興味と満足度

申込時に「興味のあったプログラムは何か?」という問いに対する結果は下記の通り。
1.お金への興味   23%
2.未来への投資げの興味 27%
3.就職活動への興味 39%
4.協賛企業への興味 7%

協賛企業のプレゼンテーションに対する満足度 満足以上 73%
(選択肢:大変満足・満足・どちらでもない・不満・大変不満)

申込時には「協賛企業への興味」は少ないようでしたが、実際にプレゼンテーションを聞いて満足した学生は多かったようです。

今後の就活で活用したいリソース

インターン 34%
OBOG訪問 19%
合説 1%
スカウト 2%
ナビ 25%
SNS 1%
※複数選択可

就活ガイダンスを終了した2019年卒は「ナビ」の活用を考えている学生が多いものの、「インターンシップ」への意識が多く上回る結果となりました。
「OBOG訪問」と「ナビ」がほぼ同等というのも注目すべきポイントではないでしょうか。

TOP